メールソフトの設定方法MAIL SETUP

各種メールソフトの設定方法をご案内いたします。

Thunderbirdのメール設定方法

メールソフトへの設定内容は、あらかじめこちらからご確認していただき、お手元に情報をご用意のうえ始めてください。

STEP
1 /5
Thunderbirdを起動します。
 

1-1 初めてThunderbirdを使う場合は初期設定画面が表示されます。
[メールアカウントを設定する]ボタンをクリックし、次のSTEPへ進みます。

Thunderbird 初期設定画面

1-2 既にThunderbirdをご利用の場合は、通常のThunderbird起動後画面が表示されます。
その場合は、画面上部の[≡]をクリックし、表示されたメニューから
[新規作成][他サービスのアカウント…]をクリックしてください

Thunderbird 起動後画面

STEP
2 /5
「メールアカウント設定」画面が表示されます。
下記のとおり必要項目を入力したら、[続ける(C)]ボタンをクリックします。

「メールアカウント設定」画面

①あなたのお名前(N)

メール送信時に相手先に表示される名前になります。自由に設定することができます。

②メールアドレス

お客様がUCOM光 レジデンスで取得したメールアドレスを入力します。

③パスワード

該当のメールアドレスを取得しているアカウントIDのパスワードを入力します。

STEP
3 /5
「メールアカウント設定」画面が自動設定により更新された状態で表示されます。
※自動設定の内容は本来の設定と異なる部分が数多くございますのでご注意ください。

下記のとおり必要項目を入力したら、[再テスト(T)]ボタンをクリックします。
再テスト後、画面中央の注意書きが「次のアカウント設定が指定されたサーバを調べることにより見つかりました。」となりましたら設定は正しく完了しましたので、[完了(D)]ボタンをクリックします。

「メールアカウント設定」画面

④受信サーバ

「POP」を選択

⑤(受信サーバ欄)サーバのホスト名

マイページよりPOPサーバー名を確認し、入力してください。
(例)
pop.ucom.ne.jp / pop.gyao.ne.jp / pp001.gate01.com 等

⑥(受信サーバ欄)SSL

「接続の保護なし」を選択

⑦(受信サーバ欄)認証方式

「暗号化されたパスワード認証」を選択

⑧(送信サーバ欄)サーバのホスト名

マイページよりSMTPサーバー名を確認し、入力してください。
(例)
smtp.ucom.ne.jp / smtp.gyao.ne.jp / smtp.gate01.com 等

⑨(送信サーバ欄)SSL

「接続の保護なし」を選択

⑩(送信サーバ欄)SSL

「暗号化されたパスワード認証」を選択

⑪(ユーザ名欄)受信サーバ

該当のメールアドレスを取得しているアカウントIDを入力します。

⑫(ユーザ名欄)送信サーバ

該当のメールアドレスを入力します。

STEP
4 /5
「アカウント設定」画面の警告画面が表示されます。
「接続する上での危険性を理解しました」にチェックを入れ、[完了]ボタンをクリックします。
Thunderbirdの推奨のサーバー仕様と、弊社サーバー仕様の違いにより表示されています。

「アカウント設定」画面

STEP
5 /5
「メールアカウント設定」画面が閉じ、ローカルフォルダ画面が表示されたら設定完了です。
左メニューからご利用のメールアドレスをクリックして内容をご確認ください。

「メールアカウント設定」画面

以上で設定は完了です。完了後、テストメールを送受信して、設定をご確認ください。

PAGE TOP