メールソフトの設定方法MAIL SETUP

各種メールソフトの設定方法をご案内いたします。

Windows Live メール2012/2011の設定方法

メールソフトへの設定内容は、あらかじめこちらからご確認していただき、お手元に情報をご用意のうえ始めてください。

画面はWindows Live メール2011を利用しておりますが、操作や画面遷移は概ね同様です。

STEP
1 /8
「Windows Live メール2012」もしくは「Windows Live メール2011」を起動します。

Windows Live

STEP
2 /8
WindowsLiveMail ホーム画面が表示されますので、メニューから「アカウント」タブへ移動し、[電子メール]ボタンをクリックします。

電子メール

STEP
3 /8
「自分の電子メール アカウントを追加する」画面が表示されます。
 

追加

①電子メールアドレス

お客様がご利用のメールアドレスを入力します。

②パスワード

該当のメールアドレスを取得しているアカウントIDのパスワードを入力します。

③表示名

メール送信時に相手先に表示される名前になります。 自由に設定することができます。

④手動でメールサーバー設定を構成する

チェックを入れます

STEP
4 /8
「サーバー設定を構成」画面が表示されます。
以下のとおり必要事項を入力し、[次へ]ボタンをクリックします。

サーバー

⑤サーバーのアドレス(受信)

マイページより受信サーバー名を確認し、入力してください。

(例)
pop.ucom.ne.jp
pop.gyao.ne.jp
pop.gate01.com 等

⑥ログオン ユーザー名

該当のメールアドレスを取得しているアカウントIDを入力します。

⑦サーバーのアドレス(送信)

マイページより送信サーバー名を確認し、入力してください。

(例)
smtp.ucom.ne.jp
smtp.gyao.ne.jp
smtp.gate01.com 等

⑧ポート

「587」と入力してください

⑨認証が必要

チェックを入れます

STEP
5 /8
「電子メール アカウントが追加されました」画面が表示されます。[完了]ボタンをクリックしてください。

追加されました

STEP
6 /8
「受信トレイ」画面が表示されます。作成したアカウントが追加され、選択されていることを確認のうえ、 [プロパティ]ボタンをクリックしてください。

受信トレイ

STEP
7 /8
「受信トレイ」画面が表示されます。作成したアカウントが追加され、選択されていることを確認のうえ、 [プロパティ]ボタンをクリックしてください。

プロパティ

STEP
8 /8
「送信メール サーバー」画面が表示されます。 「次のアカウントとパスワードでログオンする」にチェックを入れ、以下の項目を入力し、完了したら[OK]ボタンをクリックします。

次のアカウントとパスワードでログオンする

⑩アカウント名

お客様がご利用のメールアドレスを入力します。

⑪パスワード

該当のメールアドレスを取得しているアカウントIDのパスワードを入力します。

以上で設定は完了です。完了後、テストメールを送受信して、設定をご確認ください。

PAGE TOP